企業理念

HOME | 企業理念

Philosophy

企業理念

職人が職人であり続ける国の為に

これまでEPC*業界において、日系コントラクターはその圧倒的な技術力ときめ細やかなサポートを武器に、他国コントラクターの追随を許さない地位を築いてきました。
 
ここまで日系コントラクターの地位を確立したのは、技術力のみにとどまらず、 高い信頼性によるところが大きかったと 言えるでしょう。自社にとっての経済合理性を時に度外視し、何としても納期に 間に合わせようとする姿勢が発注者の信頼を勝ち得てきたのです。だからこそ、 発注者はたとえ高額になっても、技術と姿勢に対する信頼料込みで、日系コントラクターを選んできました。
 
しかし、昨今中国・韓国を筆頭にした海外コントラクターは、彼らの安価な入札価格を武器に勢いを増し、発注者もその価格に目を奪われている今、日系コントラクターにとっては、非常に厳しい時代が到来したと言っても過言ではありません。
 
それでは日系コントラクターはこだわりを捨て、勝てる入札金額に焦点を絞るべきでしょうか。これは即ち、見えているリスクを見ない振りをして、目先の価格競争に振り回されることにもなります。
 
つまり入札時に想定されるリスクを考慮した価格設定にすれば受注につながらず、リスクを考慮しない設定にすれば受注はできても赤字プロジェクトになり、採算は悪化。答えの見えないスパイラルに陥ってしまいます。
確かに我々の経験上、何の問題もなく工期が期限内に、そしてプロジェクトコストが受注金額内に収まるプロジェクトはありません。リスクは必ずありますので、正しい想定の上で見積れば、入札金額は上がるばかりです。
 
では受注した海外コントラクターのプロジェクト運営が、全て赤字になっているかと言えばそんなことはありません。契約後のチェンジオーダーや工期延長請求 (Extension of Time “EOT”)及びCost Claimで回収しているからです。ExecutionチームにもChangeやEOT・コストClaim案件だけを担当するコマーシャル部隊をつけますし、受注金額もコマーシャル部隊が回収してくる金額を見越した入札金額に抑えることで競争力を保てます。「契約後にリカバーできる」という自信があるからこそ生まれる競争力なのです。
 
競争に勝てる企業には優秀な人が集まります。競争に勝てない状況が続けば、優秀な人材は海外コントラクターに流れ技術も技能も流出し、ますます日系コントラクターは世界で勝てなくなってしまいます。
 
日系コントラクターで働くエンジニアは日本が世界に誇る職人です。知識も技術も技能も熱意も兼ね備えた職人です。 決して失ってはいけません。
 
職人に妥協を強要した値引きによる競争力ではなく、戦略的に「契約前に見積もるべきコスト」と「契約後に回収すべきコスト」を見極めコントロールすることによって生まれる競争力さえあれば、我々日系コ ントラクターに敵はありません。
 
エスティームコンサルは、世界で唯一日系コントラクターだけをサポートする Change/Claimの専門家です。Claim を実際に最初から最後まで作成するからこそ、その過程であるChange Management や Execution 中の リ ス クを独自の観点から嗅ぎ分け、最善の対処をすることが出来ます。
 
弊社のコマーシャルサービスで、プロジェクトのリスク管理に明確な戦略とツールを、そして適格なリスク管理から生まれるプロジェクト運営の明瞭なVisionがプロジェクト採算への自信につながり、プロジェクト運営の自信があるからこその競争力、そして競争に勝てる企業だからこそ職人が職人であり続け、正当な評価・ 対価を得られる。そんな“正”の循環に貢献できれば、これに勝る喜びはありません。
 
Engineering, Procurement, Construction
 

2020年4月5日
エスティームコンサル代表
スパギス友美菜
 

代表 スパギス友美菜

年間平均2,700時間以上をプロジェクトに入り込んだ第一線のコンサルティングに費やす実務主義。 現在はプラントエンジニアリング業界最大手に常駐コンサルタントとして在籍し、複数のプロジェクトを手掛けながら社内人財育成を牽引。

 
アイルランドの名門ダブリン大学法学部卒業。ロンドンで大手メーカー就職後、米系法律事務所、英国コンサルファームを経て2020 年にエスティームコンサル設立。ニューヨーク州弁護士。

Quality

私達の強み

業界専門実務実績* No.1

エスティームコンサルは毎年一人当たり平均2700時間以上を最難関プロジェクトの第一線での業務に費やす実務主義です。作成されたクレームを評価するだけでClaim経験を語りコンサル業を営む者が多いこの業界において、海外大型建設プロジェクトにおけるChange交渉や Claim業務でこれだけの時間を実務にかけるコンサルタントは日本で唯一エスティームコンサルだけです。
 
専門家としての知見は勿論、第一線実務で培った確かな嗅覚でプロジェクトを成功に導きます。
 
Change請求/Claim作成業に特化し、国内で日系コントラクターへのサービスを提供するコンサルタント(日本語サポート)の年間平均実働時間に基づく。当社調べ。

All-in-Oneで最安値

通常複数人であたる業務を分業せずにAll-in-One でご提供し、又最大限お客様のリソースを活用する 「入り込み型」を採用することで最高品質にも関わらず業界最安値でのサービスが可能になりました。エスティームコンサルは惜しみなく技術提供させていただきますので、入り込み型は社内人材の育成にもなり、外部コンサルタントへの依存も低減することができ一石二鳥。大好評を頂いております。
ITB受領から工期延長・追加コストClaim作成までの全行程及び完工後の工期延長・コスト請求の交渉まで、全てAll-in-One、ワンストップでお任せください。

 

業界で唯一全工程を英語・日本語で完全サポート

Change・Claim業務では発注者の弱点を見極め、また発注者のプロジェクトマネージャーがManagement 層に、そしてManagement 層がStakeholderに説明しやすいロジックを用意してあげることが要になります。ただ発注者を責め立てるだけで は遅延賠償金回避と追加コストを勝ち取れません。勝てるChange、勝てるClaimのためには相手の力 関係や思考回路をわずかなヒントから探しあてること が非常に重要になってくるのです。
エスティームコンサルはお客様の代理での交渉リードから、影武者のように身を伏せての仕込み作業まで全て英語・日本語で完全サポート。難しいClaim 内容も日本語で解説するので効果的・効率的にプロジェクトサポートができます。